ポストコンサル転職希望の方へ

  • ポストコンサル転職について

    コンサルタント出身者の活躍するフィールドは年々広がっており、さまざまな企業でコンサルタント出身者が求められるようになってきました。そのような背景から最近ではコンサルタント出身者の転職を「ポストコンサル転職」と呼んでいます。

    経営コンサル”元採用担当者”が伝授 >

  • ポストコンサルのキャリア

    コンサルタント出身者の転職は非常に幅広い選択肢があります。事業会社においては大手からメガベンチャー、スタートアップ、とさまざまな成長ステージの会社が、コンサルタント出身者を求めています。また、PEファンド、VC、投資銀行や新たに多数立ち上がっているプロフェッショナルファームへの転職の道も考えられます。

    ここでは、実際に弊社がお手伝いした方々の事例を中心にポストコンサル(EX コンサル)のキャリアについて具体的な選択肢をご紹介します。それぞれの位置を選択し、第一線で活躍されている方へのインタビューもあわせてご覧ください。

ポストコンサルのキャリア事例

コンサルタントの転職事例として、主に以下のようなケースがございます。

《01》 事業会社の経営者・マネジメントクラスへ

コンサルタントの転職理由で最も多いのが、「将来的にはいつかは事業会社で経営の一役を担いたい」というものです。

【転職者インタビュー】事業会社の経営者・マネジメントクラスへ

《02》 大手企業の社内コンサルタントへ

事業会社にはコンサルティング部門を持つ企業がありますので、その部門へ転職するケースがコンサルティング経験を活かしながら即戦力として活躍できる「ポストコンサル転職」において最もオーソドックスなキャリア構築の一つです。インハウスでコンサルタントを抱えている会社で活躍されている方のインタビューもご覧ください。

【転職者インタビュー】大手企業の社内コンサルタントへ

《03》 戦略ファームto総合ファーム

ポストコンサルのキャリアの選択肢として戦略ファームから総合系ファームへ転身する事例が以前と比較して大変増えてきました。コンサルタントとしての「自己成長」から「自己実現」へのシフトという考えから選択されていらっしゃる方が大半です。

【転職者インタビュー】戦略ファームto総合ファーム

《04》 大手ファームtoブティック型(投資・再生・ハンズオン)

コンサルtoコンサルで最も増えてきているのがこの分野への転職です。「当事者側の立ち位置でより一層事業にコミットしたい」、「もっと早く経営の経験を積みたい」といった志向をお持ちの方がこの領域に移られ、活躍されています。

【転職者インタビュー】大手ファームtoブティック型(投資・再生・ハンズオン)

《05》 ファンド(PE・VC)へ

ファンドの役割や存在感が日本でも大きくなってきたこともあり、経営のアドバイスだけではなく、「リスクを取って成果に見合ったリターンも得たい」といった方が増えてきました。このような志向の方々がファンド(PE・VC)へのキャリアを選ばれることが多いです。

《06》 起業

コンサルタント出身の方は起業志向の高い人も多いです。コンサルタントから起業して成功をおさめられた著名な方にお話しを伺っています。是非ご参考にしてください。

【転職者インタビュー】起業

《07》 MBA・デザインスクール

MBAを経てコンサルタントに転身し、その後にキャリアを飛躍される方が多いのも、ポストコンサルキャリアの特徴です。最近では時代のニーズに合わせてMBAだけでなく、デザインスクールに行かれる人も少しずつ増えています。

【転職者インタビュー】MBA・デザインスクール

  • コンフィデンシャル案件のご紹介について

    CXOクラスやハイレイヤーの採用は基本的にはコンフィデンシャルな形で進めますので、転職・求人サイト等に公開されることはほとんどありません。そのようなコンフィデンシャル案件は、経営者と繋がりのあるヘッドハンティング会社や人材紹介会社にお願いして採用するケースが大半です。ポストコンサル転職で私たち人材紹介会社が介在する価値はそこにあると考えています。

    弊社では長年の人材紹介事業の蓄積から幅広い顧客基盤と経営者との深い信頼関係があり、ポストコンサル転職の求人数においてはNo. 1の自負があります。コンフィデンシャル案件に巡り合うためにも人材紹介会社は慎重に選んでください。

  • 中長期でのキャリア・転職のお手伝い

    コンサルタントの転職活動は、他の職種の方と比較して中長期的に次のキャリアを模索される方が多いのが特徴です。いますぐに転職活動を始めるわけではないものの、パートナーまで目指すつもりもなく、いつか別の道に進みたいと考えられている方が多いです。

    また、最初から次のキャリアが明確に定まっているケースの方は珍しく、キャリア相談やいくつかの企業の方と実際に話をしてみて、本当に目指したい道が定まってくるようです。弊社は中長期的なサポートも大歓迎ですので、まずはキャリア相談からスタートさせていただければと思います。

30秒で完了 エントリー