コンサル転職 FAQ

プロジェクトについて

活躍する人、そうでない人の違いは何でしょうか?

中長期的には、クライアントの課題を把握し、先手先手でソリューションを提供できる人が活躍する人と言われています。クライアントから言われた課題をこなすのではなく、口に出していない課題や悩みも言語化し、それらを先んじて解決に導いていくと、クライアントからの評価・信頼が高まり、案件の受注につながります。

短期的には、与えられた仕事以上の仕事をしていけるかが大事になります。自分以外のタスクも積極的に行い、少しずつ業務範囲を広げていくことが評価につながり、活躍のチャンスが巡ってきます。

30秒で完了 エントリー