コンサルタント転職希望の方へ

  • コンサル転職について

    転職市場ではコンサル出身者を求める企業が多く、転職先として依然コンサルの人気は高い状況です。コンサルタントからコンサルタント(コンサル to コンサル)に転職するケースや、未経験の方がコンサルタントを希望されるケースなど、コンサル転職の事例をご紹介します。

    経営コンサル”元採用担当者”が伝授 >

  • 多種多様なコンサルティングファーム

    昨今、コンサルティングファームと言っても沢山のタイプがあります。戦略系、総合系、シンクタンク、再生系、ブティック系(少数精鋭の特化型)、更には、投資も実行し経営者派遣するスタイルのファームやコンサルティングだけでなく自社で新規事業を立ち上げたり、事業運営を行なっているところもあります。

    また、同じタイプのファームでもカルチャーや働き方は様々ですし、なんと言ってもプロダクトを持たないコンサルティングは人が全てと言っても過言ではなく、誰と一緒に働くかも非常に大事です。

    ここでは、実際に弊社がお手伝いした方々の事例を中心にコンサル転職についてご紹介します。それぞれの道を選択し、第一線で活躍されている方へのインタビューもあわせてご覧ください。

  • コンサルティングファームの選考に向けたアドバイスについて

    コンサルティングファームの選考はケーススタディや適性検査を実施する会社が多く、事前対策も非常に重要です。その点、弊社ではコンサルティングファームへの長年のサポート実績から、過去の選考事例を豊富に蓄積しておりますので、過去の選考内容を踏まえて対策を行うことができます。

    自分の志向にマッチした会社がどのファームで、その希望するファームでオファーを獲得するには信頼できるアドバイザーがいるかどうかで転職活動の結果は大きく変わります。

  • キャリア相談からのベストなご提案

    弊社ではコンサルティングファーム出身の経験豊富なキャリアコンサルタントが、まずはじっくりお話を聞かせていただき、ご志向を整理するところからスタートさせていただきます。

    なんとなくコンサルタントになれば経営者への道に近づくのではないかと漠然としたイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、人によっては将来の目指す方向性を考えるとコンサルタントではなく、事業会社への転職の方が良かったり、MBA留学の方が良かったりすることもあります。

    まだ考えが整理できていない状態からのキャリア相談も大歓迎ですので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。