コンサルタント転職のこぼれ話
面接を通過する方の共通項

2016年 1月 25日Author:永田 憲章

面接を通過する方の共通項

先日、コンサルタントの方の事業会社への転職をご支援させていただいた際、
面接を通過する方の共通項について考える機会がありました。
 
皆さんは何が面接通過のポイントになると思いますか?
 
 
面接通過には様々な要素がありますので、一概にこれですとお伝えすることは難しいですが、
私は「入念に準備していること」が共通項の1つと考えます。
 
上述のコンサルタントの方からは面接前に多くの質問をいただきました。
その質問を踏まえて準備をするためには多くの時間を要したと思いますが、
面接通過後、事前情報を踏まえてしっかりご準備いただいたとお聞きしました。
 
別のコンサルタントの方は、企業からの依頼はなかったものの面接に向けてプレゼン資料を作成し、
当日持参して説明をした結果、見事オファーを獲得されました。
 
役員クラスの方のご支援をさせていただいた際にも、
その方は、数十分の面接のために徹底的な準備をされていました。
「どのような場面でもこのような準備をされているから、今、このお立場にいらっしゃるのだろう」
と感じたことを思い出します。
 
 
面接の準備ができる方は、段取り力がある方と感じます。
ご自身で仕事のスケジュールを管理でき、面接の準備に必要な時間を見積もることができ、
万全の体制で面接当日を迎えることができる訳です。
 
また、長く時間をかけて準備をすれば良いという訳でもなく、
何がポイントになるか?何が問われるか?を想定しながら
効率的・効果的な準備ができる方でもあります。
 
一事が万事で、面接の評価が高いことも頷けます。
 
 
入念な準備は、面接での緊張を防ぐことにもつながります。
準備が不足していると「こう聞かれた時にどう回答しよう・・・」といった不安が緊張感を増大させるかもしれませんが、
納得のゆく準備ができていれば「何を聞かれても大丈夫」と落ち着くことができるでしょう。
 
 
是非、ご自身の準備について振り返ってみてください。
AUTHOR