従来のメソッドではもはや問題は解決できない。腰を据えてじっくり専門性を磨き、業界事情に精通した者が結集して、真に実現性のある解決策を導く。そこにNRIの存在意義がある。 従来のメソッドではもはや問題は解決できない。腰を据えてじっくり専門性を磨き、業界事情に精通した者が結集して、真に実現性のある解決策を導く。そこにNRIの存在意義がある。

Vol.19

従来のメソッドではもはや問題は解決できない。

株式会社野村総合研究所

代表取締役社長此本 臣吾氏

思考力を徹底的に磨き、人や組織に対する洞察を持ち、顧客と伴走する。
入江
NRIのコンサルタントにこれから求められる力とは、何だとお考えですか。
此本
先ほども申しましたように、最近のお客様が抱える課題はきわめて複雑になっており、弊社に要求されるものはいっそう高度になっています。業界が変化するスピードも激しさを増し、過去のケーススタディはほとんど役に立たない状況。教科書もなく、ベンチマークすべき指標もない中で、お客様の事業の成長に貢献していくためには、お客様の中に入り込んで一緒にビジネスモデルを考え抜くよりほかありません。コンサルタント一人一人が思考力を磨き、人や組織に対する洞察を怠らず、全員がプロ意識を持って、仮説を立てては検証して修正を繰り返していく。そうした改革のプロセスを、お客様と伴走できるかどうか。これからのコンサルタントには「個の強さ」がいっそう求められていくと思います。
入江
キャリア入社の方にも、お客様と伴走して課題解決へ邁進していく力を期待されているというわけですね。
此本
できれば、実業の世界を経験した方にも来ていただきたいと考えています。プロパーのコンサルタントは、実務の経験を持ち得ていないのでビジネスの実体験に乏しい。しかし最近、お客様から要求されるのは、ロジックレベルのソリューションではなく、業務レベルでの具体性に基づいた解決策。お客様と同じ次元で、現場で起こっている問題を議論できれば、もっと的確なソリューションを提供することができ、お客様の満足度も向上するはずです。加えて、キャリア入社される方には、NRIのコンサルティングビジネスをさらに拡大していこうとする姿勢を期待しています。当社には、自ら培った高い専門性を買われて、書籍を執筆したり、あるいはメディアに出演したりと、公の場で活躍して名声を得ているコンサルタントもたくさんいます。そうした機会があるのもNRIでキャリアを積む魅力ですが、それで自己実現したと満足していただきたくはありません。NRIはまだまだ大きなポテンシャルを秘めたファームですので、それを顕在化させていくことに醍醐味を覚えるような方に参画していただきたいですね。当社は、プロパーもキャリア入社者も処遇にまったく違いはありません。中途採用の役員もいますし、パートナーも5人中2人がそうです。
入江
どんなタイプの人材が、NRIのコンサルティング事業本部で活躍できるのでしょうか。
此本
真面目で真摯な人ですね。当社は定年まで勤務していただくことを前提とした採用を行っています。お客様と長いお付き合いを重ねて、いろいろな層と接点を持って、丁寧に問題を掘り下げていく。そして、徹底的にお客様と伴走する。それがNRIのコンサルタントの基本姿勢です。地味に聞こえるかもしれませんが、これからの戦略コンサルティングはきっとこうした趨勢になるはずです。単に外部から示唆を与えるだけでは、お客様の抱える問題は解決しない。NRIは本当に顧客志向を追求しているファームだと自信を持ってアピールできますし、皆様がこれからのキャリアを積むにふさわしい場所だと確信しています。

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

この企業を指名して転職支援を申し込む この企業を指名して転職支援を申し込む
interview backnumber
バックナンバーを選択してください